データサイエンスで病原体の変異と感染症の流行を予測する。機構シンポジウムを振り返って

答える人:伊藤 公人 教授(北海道大学)

デルタ株の感染力と流行を正確に予測
膨大なデータから「正確性」を見つけ出す
感染症から身を守るための武器

自然変動電源大量導入とエネルギーシステムモデル。機構シンポジウムを振り返って

答える人:藤井 康正 教授(東京大学)

未来を見渡し温暖化対策を支える
導き出される現在の見通し
エネルギーモデルを育てる

気候危機のリスクと社会の大転換。機構シンポジウムを振り返って

答える人:江守 正多 副領域長(国立環境研究所)

温暖化の原因は人間活動であると断言
待ったなしのリスクに直面する現代
気候変動対策はどのように行われてきたか
変革の時代に生きる私たち、社会の大転換

@kyokuchiken 国立極地研究所

@NII_Bit 国立情報学研究所

@tousuuken 統計数理研究所

@NIG_genomushi 国立遺伝学研究所

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号ヒューリック神谷町ビル2階
TEL:03-6402-6200 FAX:03-3431-3070 E-mail:webmaster_sr@rois.ac.jp
Copyright © Inter-University Research Institute Corporation Research Organization of Information and Systems(ROIS). All rights reserved.