オープンになると、科学はどう変わる?

答える人:相原博昭 大学執行役・副学長(東京大学)、
船守美穂 准教授(国立情報学研究所)

オープンサイエンスへの必然的な流れ
技術が研ぎ澄まされてこそ、オープンにできる
本当にビッグデータを活用できる時代が来た
データの適正な公開と循環を考える

教材や教育のしくみは今の時代に合っている?

答える人:堀 真寿美 主任研究員(NPO法人CCC-TIES)、
古川雅子 助教(国立情報学研究所)

使いやすいプラットフォームで教育コンテンツを共有する
学習者からのフィードバックを学びに活かす
オープンサイエンスの人材を「自動で」育成する?!

市民と学術の世界のギャップをどう越える。

答える人:堀井洋 代表(合同会社AMANE)、
湯村翼 研究員(情報通信研究機構)

大学が出来ないことをやって、地域のニーズに応える
その技術を使って、もっと面白いことをやろうよ
市民と学術の世界の「さかいめ」に立つ

@kyokuchiken 国立極地研究所

@NII_Bit 国立情報学研究所

@tousuuken 統計数理研究所

@NIG_genomushi 国立遺伝学研究所

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号ヒューリック神谷町ビル2階
TEL:03-6402-6200 FAX:03-3431-3070 E-mail:webmaster_sr@rois.ac.jp
Copyright © Inter-University Research Institute Corporation Research Organization of Information and Systems(ROIS). All rights reserved.