北極観測の今とこれから、
大気・海氷・海水が連環する気象現象を追う

答える人:佐藤 和敏 助教(国立極地研究所)

北極海の変動と観測船での気象観測
北極の船舶観測でわかってきたこと
北極海を鍵に、天気予報や将来予測の精度の向上を目指す
極域に挑む仲間を増やしたい

X線CTの能力を最大化する経験とスキルで、
研究を強力にサポートする

答える人:前野 哲輝 技術専門職員(国立遺伝学研究所)

X線CTで見えてくる世界
軟部組織の細部まで描き出す技術
教訓の積み重ねが生んだこだわり
技術職員として「技」を極めたい

「データ駆動型科学」を駆使して、
新たな科学の地平を拓く

答える人:Wu Stephen准教授(統計数理研究所)

機械学習が支える「データ駆動型科学」
分野を越えて、繋げて、行き来したい
統計学の力で、困難な課題を乗り越える
未来の鍵は、オープンサイエンスにあり

2023年3月31日をもちましてRSSの配信を停止させていただきます。

@kyokuchiken 国立極地研究所

@NII_Bit 国立情報学研究所

@tousuuken 統計数理研究所

@NIG_genomushi 国立遺伝学研究所

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号ヒューリック神谷町ビル2階
TEL:03-6402-6200 FAX:03-3431-3070 E-mail:webmaster_sr@rois.ac.jp
Copyright © Inter-University Research Institute Corporation Research Organization of Information and Systems(ROIS). All rights reserved.